JP EN

新たな資金調達方法 を支援
- 収益分配型トークン 発行システム

STOの実施に先立ち調査すべき法的要件、必要書類は多岐に渡り、トークン発行体企業が一から実施することが非常に難しい状況です。AnyPayグループは、企業がSTOをより簡単にできるサポートシステムを提供します。

AnyPay

AnyPayグループは、「テクノロジーに包まれた社会を実現する」をミッションに、シンガポールと東京を拠点に活動するフィンテック企業です。Gunosy他複数社の起業経験を持つ木村新司によって2016年6月に設立され、決済サービスのpaymo/paymo bizと、ICO/STOコンサルティング事業を展開してきました。戦略コンサルティングや証券会社、監査法人、広告代理店、など幅広いバックグラウンドを持つビジネスメンバーと、エンジニアリングチームの知見を活かし、これまでに計約80億円の資金調達をサポートして参りました。
過去のSTO調達支援の経験を活かし、企業がSTOをより簡単にできるサポートシステムの開発を行っています。

サービスについて

収益分配型トークン発行システム

トークン発行機能、STO後の投資家への配当配布や、IRを円滑に進めるためのツールが利用可能です。

利用のメリット

STOは、資金調達に新たな選択肢を提供します。事業収益やアセット、株式をトークン化することで、世界中の投資家に投資の間口を広げることができます。新たな資金調達方法として注目を集めています。

コンセプト

STO実施のための
統合型サービス

スマートコントラクト
作成

配当配布/ IRツール

関連法規制に従った
設計

パートナー企業